ゴールスコアラーベッティング

ゴールスコアラーベッティングの説明 

「ファースト」、「ラスト」、「エニタイム」のゴールスコアラーマーケットは、ブックキーパーが提供する最も競争が激しいラインの一部です。いくつかのすばらしい定期的/一時的なオファーを組み合わせたゴールスコアラーベッティングは、うまく行えばすばらしい価値の賭けとなります。言うまでもなく、いずれかの古いブックキーパーやいずれかの古いオファーを使って、ゴールスコアラーベットを置くだけではありません。0-0には絶対に賭けないなど、実際に時間と共に意味をなすアドバイスの一部の重要なこともあります。「ノー・ゴールスコアラー」に賭ける代わりに、これらのラインは、普通は同じオッズがありますが、「ノー・ゴールスコアラー」マーケットは普通、自分たちのゴールを含みません。

ゴールスコアラーベッティングマーケットとオッズのタイプ

最も一般的なファースト・ゴールスコアラー・マーケット以上にゴールスコアラーの賭けのタイプはたくさんあります。このセクションでは、利用できるさまざまなタイプの賭けと関係のあるメリットを見て行きましょう。

ファースト・ゴールスコアラー (FGS)

最も一般的なベット、「ファースト・ゴールスコアラー」は、最も競争が激しいマーケットであると言えます。ブッカーが低めのマージンで取引し、顧客を引きつけるために損をしてでもこれらのラインを実行するので、競争はパンターには良いものです。ファースト・ゴールスコアラー・オッズは、一般的には3/1(トップストライカー1人)から最大50/1(1ゴール、1シーズンのディフェンダー)などとなります。明らかに、最初に得点を入れる見込みは、いつでも得点を入れること以上に難しく、これは価格で確認することができます。

ラスト・ゴールスコアラー (LGS)

ラスト・ゴールスコアラーマーケットは、ファースト・ゴールスコアラーに似ていますが、ほとんど使用されません。最後に得点を入れる同じプレーヤーのオッズは、「ファースト」よりも若干低くなっています。これは主に、最初のゴールは一般的に得点が最も厳しく、後に続くゴールはゲームがもっとオープンになる試合の後半に入る傾向にあります。それでも、これはとても実用的なベットで、もっと勝つ見込みの少ないプレーヤーへの賭けの場合にはそうです。

エニタイム・ゴールスコアラー (AGS)

エニタイム・ゴールスコアラーは、ゴールスコアラーベットでは2番人気で、ちょっとしたオンラインベッティング現象です。オンラインギャンブリングの前に、このラインは滅多にブックキーパーから提供されるものではなく、普通は、オッズを尋ねる必要がありました。現在では、GFSやLGSベッティングの引きつける代替となっています。

ノー・ゴールスコアラー

試合中には「誰もスコアを入れない」にかなり簡単に賭けることができます。このラインはさほど人気ではなく、オッズはかなり良いのですが、価格バリエーションの大金を見つける見込みはありません。個人的にはノー・ゴールスコアラー・オファーを今までに見たことがありません。これは恐らく、ゴールが入らないということを願う賭けはあまり楽しくないといことが理由です。

ノー・ゴールスコアラー vs 0-0ベッティングに関する下のセクションもご覧ください。現在、このマーケットを使いたいというシナリオになっています。

トップ・ゴールスコアラー / ゴールデン・ブート

これは、トーナメントやリーグシーズン開始時に2番目に人気があるベットです。最高のプレーヤーには、多数のブックキーパーがオッズにすばらしい価格をつけ、目玉商品としてこれを実行することもあり、トーナメント全体で顧客を捕まえようとします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *